アパート・マンション賃貸物件情報サイト LR賃貸

ゆたかな自然と都会のいいとこどり 町田駅

~横浜へのアクセスもよい東京の代表的な郊外都市~

東京都の多摩地域南部にある町田市。その中心として栄えているのが町田駅です。小田急小田原線とJR横浜線が乗り入れており、都心および神奈川県の主要都市へ30~34分でアクセスが可能という利便性の高さがメリットです。

商業集積度は東京西部でも随一で、駅の利用者数も小田急線の中では新宿に次ぐ第二位です。駅を利用する多くの人は、北側の駅前に林立した大型商業施設へと向かいます。同時に、昔ながらの商店街も大変な人気で、昼夜問わず賑わいを見せています。新旧がバランス良く共存しているのも、町田の魅力のひとつです。

より北へ足を伸ばせば閑静な住宅街が広がり、ゆたかな自然や美術館などの施設が姿を現します。ここでは子育て世代が住まいを構えていることも多く、繁華街とは違うゆったりとした空気が漂います。駅前の利便性だけでなく、暮らしやすさという点でもおすすめのエリアです。

南側は商業エリアとは違った雰囲気があり、若い女性には好ましくないイメージかもしれません。こちらは現在、町田市が再開発を検討しており、実現すれば老朽化した施設が建て直され、商業施設も導入される見込みです。将来的には、周囲すべてが暮らしやすく便利な街へと生まれ変わるでしょう。

町田駅の賃貸物件一覧

現在の検索条件
  • 駅:町田
Ic_compare_48px-128 町田駅の家賃相場
  • 項目の説明
    検索した駅や市区町村の賃貸物件の相場が他のエリアに比べて相対的に高いのか低いのかを表示しています。(検索結果の中央値に基づきます)

Ic_history_48px-128 築年数が1年古くなると、467円安く

Ic_dashboard_48px-128 専有面積が1㎡広くなると、845円高く

Ic_directions_walk_48px-128 駅から徒歩1分遠くなると、310円安く

Ic_business_48px-128 階数が1階高くなると、8025円高く

Ic_call_made_48px-128 ロフト付きだと、5748円高くなる傾向です

2,167件の賃貸情報中1〜20件を表示

campaign_image

町田駅近隣駅の家賃相場

小田急小田原線

JR横浜線

町田駅へのアクセス

2861152566_d09f712bb2_d

小田急線町田駅入り口

photo by PooWho

町田駅には、小田急小田原線とJR横浜線の2路線が乗り入れています。小田急小田原線では15分に1本程度の割合で急行が走り、これを利用すれば新宿駅まで約34分でアクセス可能です。沿線上には新百合ヶ丘駅や下北沢駅、代々木上原駅といった人気の駅があり、買い物や食事に出かけるのに便利です。本厚木駅方面には相模大野駅があり、小田急江ノ島線への乗り換えができるので、藤沢駅へのアクセスも容易です。鎌倉方面へ旅行する際にも役立ちます。

JR横浜線を利用すると、横浜駅までは約30分の距離です。途中には新横浜駅があるので、この路線のみで神奈川の主要都市へアクセスが可能です。八王子駅方面に向かえば、京王相模原線に乗り換え可能な橋本駅も使えます。八王子駅からは、JR中央線にも乗り換えられます。

町田に通っている2路線は、東京都心や神奈川の主要都市へダイレクトにアクセス可能なのがメリットです。「路線数は多いほうが便利」と一般的には言われますが、町田の場合は2路線しかなくても、交通の面で困ることはないでしょう。

町田駅の発着情報
乗客数 112,161人
始発 4:49(東神奈川行き) 終着 0:45(橋本行き)
始発本数 なし ターミナル駅からの終電 新宿駅(小田急線):0:38(相模大野行)
渋谷駅(井の頭線-小田急線):0:33(相模大野行)
東京駅(中央線-小田急線):0:12(相模大野行)

各駅の乗車人数 2015年等 JR東日本HPより 当社作成

町田駅の駅前環境

8456159814_a7550da066_d

北側のデパート群

町田駅の北側は、市の繁華の中心となるエリアです。小田急小田原線とJR横浜線が交差する地点を軸とし、多くの商業施設が建ち並びます。商業集積度は非常に高く、規模は東京西部随一です。町田駅は小田急線の中では新宿に次ぐ利用客数を誇るため、人も多く集まります。昼夜および平日・休日問わずにたくさんの人で賑わうのは、こうした環境が理由です。

昔ながらの商店街も残っているのも、町田駅周辺の特徴です。大手のチェーン店も増加傾向にありますが、古くから続く個人経営店も多く、歴史を感じられる街並みが残っています。特に、茶道具店の多さが目に付きます。現代的な大型商業施設と古くからの商店が同居している風景は、大きな魅力と言えそうです。

一方、相模原市のある南側方面は、賑やかな北側に比べて雰囲気が大きく異なります。大型家電量販店はあるものの、ホテルなどが建ち並び、どことなく薄暗い印象です。現在、JR町田駅南口エリアと小田急線町田駅周辺地区は再開発が町田市によって検討されています。これが実現すれば、老朽化が問題視されている市営駐車場が建て替えられ、商業施設が入り、町田市の南側に賑わいが創出されると予想されます。

町田駅の歴史

5389625802_dc84511d32_d

町田を通る街道

photo by gtknj

町田の名前の由来にはいくつか説があります。「『町』が他の区画を表すことから、『区画された田』であるという説」、「『町』は『市』と同義で使われていたので、市が開かれていた場所である、という説」、「祭り田(お祭りに使う田のこと)がなまった、という説」、どれが正しいかはさておき、町田には古くから人が集まっていたことが分かります。実際に、市内では縄文時代の遺跡が発見されました。北部の小野路町や鎌倉街道、大山街道には宿場があり、中世には交通の要所だったとも言われます。

江戸時代末期には商業地として繁栄した記録も残っています。きっかけは横浜港の開港で、当時、八王子には輸出のための絹が集まっていました。これを横浜へ運ぶ陸路は「絹の道」と名付けられ、町田もその道中に含まれていました。現在も残る町田街道は、「絹の道」の一部です。

横浜線の開通によって「絹の道」が終焉を迎えた後も、町田は農産物や生糸の流通を扱う中心地となります。昭和2年には小田急線が開通し、昭和30年代以降には大型の団地も建設されました。

町田駅の人気のお店やスポットと魅力

4428703377_0f8176e14d_d

町田ルミネ

photo by gtknj

「商業施設が充実していて物価が安い」というのは町田の魅力です。駅前に林立する大型商業施設は利便性が高く、買い物に困ることはありません。商店街に足を運べば、安くて良い商品が手に入ります。飲食店も多いので、食事もお酒も楽しめます。

繁華街の周辺は犯罪件数が多く、治安が良いとは言えません。一方、原町田や中町、森野といった住宅街になると、市や警察の努力もあり、治安が良くなります。駅からは多少距離がありますが、安心して生活を送りたい方にはおすすめです。

駅から北へ15分程度歩き町田街道を抜けると、自然ゆたかな住宅街が広がります。ここには芹が谷公園や市立国際版画美術館といった施設があり、緑が多く文化的な雰囲気に包まれます。

駅からバスを利用しJR横浜線の古淵駅周辺に来ると、大規模な団地群があります。昭和30~50年代頃に建てられた境川団地、木曽団地、山崎団地は、ひとつの街のような佇まいです。築年数は古いものの、子育て世代向けに家賃の値引きをするところもあるので、条件が合えばお得に住めます。通勤の時間帯であれば、1時間10本程度バスが運行している団地もあるので、不便さは感じないでしょう。

町田駅周辺には、大型商業施設が数多く存在します。食品や衣料品、レストラン街までが揃った「小田急百貨店」は、まさに町田のランドマーク。駅直結の利便性もあり、多くの人が訪れます。女性にはファッションやコスメが多く集まった「町田modi」がおすすめです。男性向けの店舗もあるので、デートに最適です。若者向けには「町田109」も外せません。ファミリー向けには「東急ツインズ」「ミーナ」「西友」などが揃っています。

「昔ながらの商店街」という言葉がぴったりの「町田仲見世商店街」も、町田のランドマークのひとつです。一時は閑古鳥が鳴く時期もありましたが、近年は活性化し、新規出店も増え、地元の方はもちろん近隣から人が数多く集まるようになりました。景観の美化も進められたようで、道路に張り巡らされていた電線は地中化されています。以前からあるファッション関連のお店や飲食店はもちろん、最近は大型のビルも建ちはじめました。「昔ながら」という趣はありながら、「若者の街」という色合いも濃くなってきています。

ショッピングモール
  • ルミネ町田店
  • ミーナ町田
  • 109町田
  • 町田JORNA
  • 町田モディ
  • 小田急百貨店 町田店
スーパー
  • 東急ストア町田店
  • 西友町田店
  • 成城石井小田急町田店
  • 富士ガーデンミーナ町田店
商店街,個店
  • 町田仲見世商店街
  • アニメイト町立店
  • ヨドバシカメラマルチメディア町田
  • スギ薬局 原町田店
病院
  • 町田市民病院
  • あけぼの病院
  • としだ歯科医院
  • 菅産婦人科医院
小学校,中学校
  • 町田第一小学校
  • 町田第二小学校
  • 鹿島台小学校
  • 県立相模原中等教育学校
  • 町田第一中学校
公園
  • 町田シバヒロ
  • 芹ケ谷公園
  • 金森市民の森
  • 町田中央公園
公共機関
  • 国際版画美術館
  • 町田市民ホール
  • 文化交流センター

町田駅の道路・交通

国道246号、東名高速道路、国道16号が交差し、鎌倉街道もあることから東西南北どこへも交通の便が良いのが町田市の道路の特徴です。しかし、無計画に宅地造成された地区では狭い道路や行き止まりが多く、自動車がこれを避けて鎌倉街道や町田街道へと逃げるので、渋滞が耐えません。特に町田街道については、市内の主要幹線道路となっているため交通量が非常に多いにもかかわらず道幅も狭いため、道路全体で渋滞が発生しがちです。

駅周辺には数多くの駐車場が用意されています。料金も1時間200~400円程度のところが多く、気軽に利用できます。ただし、休日になると買い物や食事で繁華街に足を運ぶ人も増え、満車になることも少なくありません。平日であっても常に空車とは限らないので、マイカーで出かける時にはいくつかの駐車場を把握しておくべきです。

駐輪場は町田市が用意する公営のものが駅周辺で利用できます。通勤で自転車を利用する人は、定期利用を申し込みましょう。市営以外にも、小田急電鉄の運営するものや、商業施設が用意しているものもあります。

町田駅の統計情報

町田駅から500m圏内の世帯数は5,513世帯となり、うち1人世帯比率は53%の2,932世帯でした。一方、2km圏内となると1人世帯世帯比率は43.8%になっています。このことから、駅周辺には一人暮らしをする人が多く、郊外になるにつれてファミリー層が増えていくことが分かります。

駅から500m圏内での年齢別人口は30代がもっとも多く、次いで20代が13.14%となっています。2km圏内になると40代が14.78%で第一位となり、60代の13.12%が続きます。駅周辺が若者から人気になっているのが伺えます。なお、男女比率については、駅からの距離にかかわらずほぼ半数でした。

町田市の年収別世帯数は、一位が300万円未満で30%です。300~500万円が24%、500~700万円が15%と続きます。全国平均に比べると700万円以上の割合が多くなってはいますが、突出して高収入な人が多いとは言えません。なお、町田市全体の持ち家比率は約52%で、賃貸をわずかですが上回っています。

町田駅周辺の世帯比率

出所:2010年国勢調査

町田駅周辺の男女比率

出所:2010年国勢調査

町田市の持ち家賃貸比率

出所:2008年住宅・土地統計調査

町田駅周辺の年齢別人口

出所:2010年国勢調査

町田市の年収別世帯数

出所:2013年総務省住宅土地統計調査

町田駅での物件探し

町田市には分譲、賃貸、マンション、一戸建てなど、幅広い物件の供給がされています。新築マンションは駅から徒歩10分程度の場所に複数あり、価格は60~70平米で3,000万円台後半から4,000万円程度です。

中古マンションは駅から離れた場所に多く、バス利用が前提であれば100平米で2,000万円台や、75平米で1,000万円以下といったものも見つかります。町田駅から徒歩10分圏内の中古マンションになると、築10年以上かつ70平米前後で2,000~3,000万円が目安です。

賃貸マンションの場合は、ワンルームで約5万円~が中心になり、2DKで7万円~、3DKで8万円台後半です。アパートになると、ここから1万円程度安くなるイメージです。物件としては2DK/2LDKが多いようです。

東京都であることや、都心および神奈川の主要都市へのアクセスの良さを考えると、価格や家賃は高いとは言えません。物価の安さや駅前の利便性といった魅力も考慮すると、一人暮らしはもちろん、新婚や子育て世代の夫婦・家族におすすめのエリアと言えます。

間取り別家賃相場

4.6万円

5.2万円

6.5万円

7.7万円

5.4万円

6.4万円

8.3万円

-

11.5万円

-

-

-

-

1R 1K 1DK 1LDK 2K 2DK 2LDK 3K 3LDK 4K 4DK 4LDK 4LDK以上
(0件)

※LR賃貸に掲載されている物件の中での中央値を表示しています。

建物種別別家賃相場

  1R 1K/1DK 1LDK/2K/2DK 2LDK/3K/3DK 3LDK/4K/4DK 4LDK/4LDK以上
アパート

4.4万円

4.7万円

6万円

7.4万円

8万円

-

マンション

4.6万円

6.15万円

7.3万円

7.2万円

11.5万円

19.5万円

町田駅周辺の各エリア